生命保険

●生命保険の種類

[企業向け]
■経営者保険 経営者に万一のことがあったときの経営上の損失補てんと遺族の保障、経営者の退職金の準備ができます。
■従業員団体定期保険 事業の福利厚生の一貫として、従業員に万が一のことがあったときの保険が準備できます。
■新企業年金保険 従業員の退職金(年金・一時金)の支給財源を計画的に確保するための退職金事前積立制度として。
[個人向け]
■終身保険 一生涯にわたり保障が続き、ちょっとした老後の資金準備ができます。
■定期保険 安い掛け金(掛け捨て)で高額の死亡保障がお持ちになれます。
■医療保険 ほとんどの病気やケガによる入院、手術、通院費用が準備できます。
■養老保険 貯蓄と死亡保障を一度にお持ちになれますが、保険料は高め…。
■個人年金保険 老後の生活資金を準備する保険で、いわゆる積立保険。年金の受け取り方法の違いによって終身年金、定期年金、夫婦年金などがあります。
■こども保険 お子様の成長に合わせて、進学祝い金が支払われるもので、教育資金の準備ができます。
■逓増定期保険    加入後年々、保険金額が増えていく保険。将来の責任増に合わせて保障が準備できます。
■逓減定期保険 加入後年々、保険金額が減っていく保険。無駄な保障と保険料を抑えることができます。
■収入保障保険 残されたご家族がいままでと変わらない生活を送れるために、死亡保険金を年金形式で受け取れる保険。
■介護保険 寝たきり、痴呆で所定の要介護状態になったときに一時金、年金が支払われる保険。
■変額保険 運用実績により死亡保険金や満期保険金、解約返戻金が変動する保険。死亡保険金には最低保証があるが、満期・解約返戻金には保証がないため、ハイリスク・ハイリターンの保険。